RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

江ノ島猫紀行 其の六

2008.12.17 Wed
岩屋へ向かう道の途中。台車の上でくつろぐ飼い猫が。

江ノ島の猫
去年もここでお会いしましたよね。
覚えてるわけないですよね。

かばんをゴソゴソやってる夫にものすごい興味を示す…
えーと、お嬢さん?お兄さん?

江ノ島の猫
夫はティッシュを出したいだけなんだ。おやつじゃないんだ。

江ノ島の猫
福を呼びそうないいお顔。思わず手を合わせたくなります。

江ノ島の猫
階段の横にもさりげなく猫が。保護色になっとる。

そんなこんなで岩屋に到着。
このあたりにも猫がいるようですが、去年は会えませんでした。
なので今年もあまり期待していなかったのですが。。。

「あー!猫!」という知らない人の声に振り返って見ると
なんと岩肌を一匹の猫が歩いているΣ( ゚д゚ )

江ノ島の猫
橋の上に降臨して、一躍人気者に。
とてもキレイな猫でした。飼い猫かな?
Theme:画像 | Genre:その他 |
Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<江ノ島猫紀行 其の七 | HOME | 江ノ島猫紀行 其の五>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://morulife.blog97.fc2.com/tb.php/8-022551c9

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。